ヨガ納め恒例レッスン みんなで太陽礼拝108回

みんなで太陽礼拝108回

2017年のヨガ納めは、LAVAで開催する年末特別レッスン、太陽礼拝108回を受けてきました。

これで3度目になりますので、LAVAに通い始めて丸3年以上がたったのだなぁとしみじみ感じます。

この特別レッスンは、名前の通り90分間で太陽礼拝108回を、みんなで行います。

普段のレッスンでは、「汗を拭いてお水を飲みましょう」と言われ、1~2分程度プチ休憩のような時間が合間にありますが、この特別レッスンでは特にこういった時間が設けられていません。

休憩や水分補給、スタジオを退室する事も、個人のタイミングで自由に行います。

レッスン内容と、年末に太陽礼拝を108回行う事の意義についても書いておきたいと思います。



太陽礼拝108回を年末年始に行う意味

太陽礼拝を年末年始に行うヨガスタジオはLAVA以外にも多くあります。

太陽礼拝の意味や、108回行うのは、なぜなのか?

ザックリでも知っていると、気持ちも効果も違ってきます。

108回の意味

人間には108の煩悩(ぼんのう)があると言われています。

多くの仏教宗派の正式な念珠(数珠)は、108個の玉(珠)で組まれています。(現在は、略式の数珠・念珠も幅広く普及しています。)珠の一つずつが108の煩悩を司る仏様であるとされていて、人間のあらゆる煩悩を念珠が引き受けてくれると言われています。

年末年始に打つ除夜の鐘も、108回という数で知られています。
この由来も、人間の中にある108の煩悩を祓い、新年を迎える為という説が有名です。

※煩悩の数や考え方は仏教の宗派によっても所説あるようです
また、この煩悩説は仏教由来のものですが、108という数は、仏教以外の宗教にも共通して用いられる数字でもあります。

仏教と密接な関係にあるヨガで太陽礼拝を108回行うのも、1礼拝ごとに煩悩を1つずつ浄化していくという意味があるのです。

太陽礼拝とは

太陽礼拝とは、太陽の恵みに感謝し祈る動作に由来する、ヨガの12のポーズを連続してとる一連の動きになります。

太陽礼拝で12のポーズを行うのは、太陽の動きと同様に1年(12ヵ月)の時の流れの変化を表現しているといわれています。

以上、108回という仏教において特別な数字の意味と、太陽礼拝について、ざっと説明しましたが、1年の締めくくりに太陽礼拝を108回行うことには、こんな背景があるのです。

また、太陽礼拝で行う12のポーズは、ヨガの基本となるポーズばかりなので、ヨガ納めとして最適といえるのではないでしょうか。

水飲んだり汗ふいたりしたら108回できない?

最初に少し書きましたが、この特別レッスンでは、ひたすら太陽礼拝を行っていきます。

ペースが早いわけではないですしホットではなく常温でやるので、初心者の方でも難しくはないのですが、途中で特に水飲みタイムがあるわけではなく、ノンストップで進んでいきます。

なので、休憩したら108回できないのではないかと思いますが、実際には途中で向きを変えたりしたので、その隙に水を何度か飲んでいました。

私は汗っかきですし、汗ふかないとかムリなので、前屈のポーズの時に丁度タオルを持てる位置に置いておき、汗は毎回のように拭いていました。

そんな感じではございましたが、1度、1礼拝分ゆっくりめに休憩したので、私は107回しか行えませんでした。

ただ、これも想定内。

除夜の鐘の話に戻りますが、108回打つ除夜の鐘は、107回は年明け前に突いて、最後の108回目を新年に打つというやり方があるのだそう。(地域や寺院によって違いがあるようです)

という事で、最後の108回目の太陽礼拝は、年が明けたら行おうと思います(´・ω・`)コジツケジャナイヨ

太陽礼拝108回やりました証書

今回はレッスン終了後に、こんな証書をいただきました。
今年からLAVA全店舗共通で配ることになったみたいです。

太陽礼拝108回終了証

この証書を持って最後にみんなで記念撮影をしました。

今年で3度目という事もあり、1礼拝ごと1ポーズ1ポーズを丁寧に、そして今年もまたこのレッスンを受けられている事への感謝の気持ちも込めて、今の自分なりに精一杯やりました。とても疲れましたが、達成感もひとしお、有意義な今年最後のヨガレッスンとなりました。

太陽礼拝はヨガを始めた頃から好きでしたが、はじめて太陽礼拝108回を受けた時なんかは、部活の筋トレみたいな体育会系ノリ全開でやっていましたからね(^^;

2017年ヨガライフ振り返り

特に後半はサボり気味に…月4回は行っていたのが、2~3回になっていました。

後半の数か月は、レッスンへ行っても雑念が多く、あまり集中できないのもありました。

ダイエット面では、ヨガレッスンを受ける頻度に比例するかのように、前半で5kgほど痩せた体重が、後半で見事に戻りました…。これは、ダイテンシを履くのをサボり始めたせいもあるかも知れません。

とはいえ、ヨガへ向かう姿勢は我ながら成長したなと感じた1年でした。

来年も引き続きヨガは続けますが、上級クラスや新しいことにも挑戦していきたいと思っています。