ヨガ手帳2019年版が予約販売開始

ヨガ手帳2019年版が予約販売開始

みんなのヨガ手帳2019年版が楽天等で予約購入まで可能になっています。

発売開始すぐに売り切れてしまう店舗や色なんかもあるので、購入することが決まっているようなら、なるべく早めにゲットしておいた方が良いでしょう。

ヨガ手帳2019年版の限定色は?

ヨガ手帳は、毎年その年だけの限定色が用意されるのですが、2019年の限定色は、なんとマドラスチェックです。マドラスチェック好きな私には堪らない~♡

しっかし!
次こそイエローにしようかなと思っていたんだけどな…どうしましょう(´ε`;)

定価は、いつもの2,500円(税込)ですが、2019年の限定色であるマドラスチェック柄だけ、500円増しの3,000円(税込)になっています。

それと、TOKYOYOGA限定のリバティ柄もAmazonで購入可能になっていました。
ものすご~く可愛いです!そしてこちらも3,000円です。

ヨガ手帳2019年版リニューアルのポイント

もう改良する所なんてないでしょ?(´・ω・`)ってな感じで完璧だと思っていたヨガ手帳ですが、今年も以下のように改良されパワーアップしました。

    仕様

  • しおりが2本になりました。
  • オリジナルの色が6色になりました。

    内容

  • 週カレンダーの掲載が1月から。月カレンダーの掲載は引き続き10月からとなります。
  • 週ページのメモスペースが方眼になりました。
  • 週ページの内容と解説もリニューアルしています。
  • コラムに「5つのヨガ」「瞑想」ができました。
  • フリーページの右下にポーズ(スーリヤナマスカーラの各ポーズ)を収録。
  • 書き込んで使う「瞑想チャレンジシート」「時間割」のページが初登場。

しおりは確かに!ヨガ手帳って内容が充実しているので、しおり1本では足りなくって。私はポストイット等を使っていたんですけどね。これは嬉しい改善です♪

そして、手帳の内容も更に充実されています。
個人的には、瞑想に関する書き込みが出来るのは、凄く嬉しいです。
メモページの方眼仕様も地味に良いですね!

ようやく日本でもマインドフルネス瞑想がもたらす高い効果が浸透してきて、宗教的なイメージも抜けてきたのかなといった感じですが、実際は、まだまだ…ですよね。

とはいえ、Google社やApple社がマインドフルネス瞑想を取り入れている事は有名ですし、最近は「瞑想に興味あるんだけど…」と言われるようなことも増えました。

そんな時こそ、我々ヨギーニがしっかり説明できなければと思うので(*^ ^*)
瞑想の基礎知識をザっと読めたり、日々の記録を手帳に書き込めるのは本当に嬉しい!

ヨガ手帳2019年は何色?何柄?にする?

という事で、2019年も手帳はこの「みんなのヨガ手帳」に決定なのですが…色どうしようかなぁ…。

イエローはこんな感じ…

マドラスチェックはこんな感じ…

えーーー(´ε`;)どっちも可愛いし!!!!

イエローかマドラスチェック、私がどちらを購入したのかは…、また後日ご報告いたします。

2019年版もメキメキ活用できるヨガ手帳術

ヨガ手帳を120%活用する方法
ヨガ手帳を120%活用する方法