ロイブでホットヨガ体験!ヨガマットやヨガラグは必要?

ロイブでホットヨガ体験!ヨガマットやヨガラグは必要?

ロイブのホットヨガ体験レッスンや入会後に通う際に疑問に思う、ヨガマットの存在。

  • ロイブでヨガマットは用意しなくていいの?
  • 無料レンタルのヨガマットって汚くない?
  • バスタオルやヨガラグを敷いた方が良いの?

今回は、ロイブのヨガマット事情についてご説明します。

ロイブでのヨガマット事情

ホットヨガスタジオ・ロイブでは、体験レッスンの際も、入会後にレッスンへ通う場合でも、ヨガマットは無料でレンタルする事が出来ます。

ロイブのホットスタジオには、あらかじめヨガマットが敷かれているので、スタジオへ入った時に好きな場所を選ぶ。というスタイルになっています。

ロイブでは、体験レッスン料の500円にタオルレンタルも付いてきますので、このヨガマットの上にバスタオルとフェイスタオルも置かれていました。

ヨガマットやタオルは、同サイズと色のものが並べられていて、特に個体差はありませんでした。

ロイブ

ロイブのスタジオイメージ

ロイブのヨガマットは衛生的

無料のレンタルヨガマットは、嬉しいサービスである反面、どうしても衛生面が気になりますよね?

ちょっと直に身体に触れたくないような、使い古したボロボロのヨガマットを無料で貸し出しているスタジオも普通にあります。

レンタルしたヨガマットはレッスン後に会員が自分で拭くというシステムのスタジオもありますが、早くシャワーを浴びたいがゆえに雑に拭いている方も居るのが現状でしょう。

しかし、ロイブではスタジオ内に敷いた無料レンタル用のヨガマットと床を、毎レッスンごとにスタッフが消毒清掃しています。

除菌用の洗剤まで拘っていて、医療機関で使われている加速化過酸化水素(AHP)で、高い除菌力・洗浄力・人体への安全性が認められているものが使われています。

また、ヨガマットは定期的に新品のものに交換されています。

このように、ロイブでは、スタジオ内のヨガマットや床だけでなく、店内全てにおいて、安全・衛生面の取り組みが徹底されています。

これはロイブ全店舗で徹底されている事なので、どの店舗へ体験レッスンに行くにせよ、ヨガマットの衛生面に関しては安心して利用して良いのではないかと思います。

ヨガマットやヨガラグを持参してもいいの?

ヨガラグ(ヨガタオル)を持参してヨガマットの上に敷いてもOKです。

私は普段、レンタルヨガマットにはマイ・ヨガラグを敷いて使用しますが、ロイブは自分のラグを敷かなくても気にならないくらいヨガマットが綺麗でした。

ロイブ loIve 体験レッスンレポート
ロイブ loIve ビートドラムダイエット体験レッスンレポート

また、体験レッスン時は無料でタオル類のレンタルも付いてくるので、このバスタオルをヨガマットの上に敷くのでも良いでしょう。

ヨガマットに関しては、無料で清潔なヨガマットレンタルが出来るのに持参したい方はあまり居ないかも知れませんが、一般的な長さのヨガマットであれば持ち込みもOKだと思います。詳しくは体験レッスン時に店舗スタッフさんへ聞いてみて下さい。

【まとめ】ロイブのヨガマット

ヨガマット
ロイブでは、綺麗なヨガマットが無料でレンタルできますので、ヨガマットを持参する必要はなく、レンタル用のヨガマットは既にスタジオに並べられているので、特にレンタルする旨を申請する必要もありません。

ヨガマットの掃除は毎レッスンごとにスタッフの方が徹底してやってくれていますので、レッスン後に自分で拭く必要もありません。

ヨガマットの上にバスタオルを敷いている人も居ますので、バスタオルではなくヨガラグ(ヨガタオル)を持参して敷くのも良いでしょう。

ロイブの体験レッスンは500円で、バスタオル・フェイスタオル・上下ウェアのレンタルと、水1Lも付いてくるので、ほぼ手ぶらで行っても大丈夫です。

入会後も、ヨガマットのレンタルはいつでも無料で、タオル2枚と上下ウェアをレンタルしても500円もかかりません。

気軽にフラっと行けるサービスと、気持ちよく利用できる清潔感のある店内。
だからロイブはとても居心地の良いホットヨガスタジオなんですね。

体験レッスンを受けてみよう
ロイブ公式サイト