ホットヨガの服装 ウェアの選び方

ホットヨガの服装 ウェアの選び方

Advertisements


ホットヨガの時の服装って、特に初心者の頃は迷いました。
体験レッスンなんかは、とにかく動きやすければ何でも良いです。

動きやすい服なんて持ってないという方は、LAVAならウェアのレンタルもありますので利用するのも良いでしょう。

問題は「よし!ホットヨガ始めよう!」と決めた2回目以降のレッスンから。

初めは全身揃えなければいけませんし、なるべく安いほうが嬉しいけど、結局使えなかったら安い服を買ってもムダになってしまいます。

かくゆう私も、ホットヨガウェアジプシーかという程、1度しか着ていないウェアが何枚も・・・(@_@;

という訳で、私のようになっていただきたくはないので、初心者でも失敗しないホットヨガで着る服装の選び方をご紹介します。

ホットヨガに最適な素材

素材選びはホットヨガの効果が半減し兼ねない部分です。
最適な素材のウェアを選びましょう。

運動に向いている素材は「ポリエステル」「ナイロン」「綿」です。

綿素材は汗をよく吸うので、下着やトップスには綿+ポリエステルなどがオススメです。

また、身体を大きく動かすホットヨガでは「ポリウレタン」もオススメ。
伸縮性が大きく、撥水性もあります。
ボトムスなどは、ポリウレタン+ナイロン素材だと快適に動けます。

また、吸水性・速乾性・ストレッチの効く伸縮性、この3つはあると良い機能ですが、現状の自身の体型やお好みなどで、どの服にどの素材を選ぶべきかが変わってきます。

ホットヨガ用に揃えておきたい服

とにかく必要になる服は下記3点

  • トップス
  • ボトムス
  • ブラジャー

ブラはトップスにパッドが入っていれば良いという方もいると思います。

ホットヨガは汗こそ多量にかくものの激しく動くわけではないので、ズレないようなパッドが入っていればブラジャーは無くても大丈夫でしょう。

私は、お腹のポッコリ事情によりピッタリサイズのトップスが着れなかったので(;´∀`)余裕のあるトップスの下にスポーツブラを付けています。

私が初心者の頃に良く見ていたホットヨガウェアは、スポーツブランドとヨガブランドのものでした。

ホットヨガ用のウェアも最近は出ていますが、まだあまり品数が少ないのもあり、ムリに専用のウェアに拘る必要はないです。

トップスの選び方

オススメはタンクトップキャミソール

実際ホットヨガの時に着ていけば分かると思いますが、袖があるTシャツなどは「袖ジャマ・・・」としか感じません。

吸水性と速乾性はあるに越したことはありませんが、汗でビショビショになってもそんなに気にしないのであれば、無くても大丈夫です。

ピッタリサイズのものでなければ伸縮性(ストレッチ)もなくてOKです。

私は初心者の頃、かなりお腹が出てしまっていたので・・・
トップスは少しダボっとした感じのタンクトップを選びました。

ピッタリした服を着ると妊婦かって事になってしまっていたので(・_・;)

▼みたいな超安いヤツですが何だかんだお気に入りで1年以上使っています。

そろそろ新調したいのですが、なかなかヘタレないしコスパ最高です。

ボトムスの選び方

ボトムスがダボっとしてロング丈だと動きづらいです。
初心者のうちは、ジャストサイズのストレッチ性のあるものをオススメします。

ジャストサイズでストレッチ性がないと、お尻がビリって事にもなり兼ねませんΣ(・∀・;)

私はボトムスは吸水性と速乾性と伸縮性(ストレッチ)のあるものにしました。
素材で言うとポリウレタン+ナイロンです。

あまり下半身から汗を沢山かくことが無いからか、上半身汗だくなら全然ヘイキだけど下半身がひっつくと気持ち悪い。。。

これらを兼ね備えているのはスポーツブランドで、特にオススメなのがゴルフブランドです。

機能的で、大人の女性が着ても恥ずかしくないオシャレな感じのものが多いです(≧∇≦)b

ヨガブランドだとダボっとしたものかレギンスが多いですね。

ただ、体型がだらしないと、レギンスは結構悲惨なことになると思います・・。

私はまだ抵抗がありますが、キレイに履きこなせるほどの体型になってレギンス姿でレッスンを受けるのが目標でもあります!

ブラジャーの選び方

ホットヨガ用に買った服の中で、ブラジャーが1番気を遣い色々なものを試しました。
お乳の垂れを気にしだす歳でもございまして(・。・;

バストの形を形成するクーパー靭帯というものが運動によって伸びてしまう事で、垂れる原因になります。

こういった事もあり、”とりあえず”でトップスに付いているようなパッドだけで運動する事は、あまりオススメできません。
運動によって起こる揺れに対してホールド力が明らかに足りないからです。

色々と試した結果、女性用エクササイズウェアブランドとして有名な、ダンスキン (DANSKIN) のブラが最も気に入って着用しています。

クーパー靭帯を保護する設計・メッシュ素材による通気性・吸汗速乾性・接触冷感素材など、文句の付けようがないほど機能的なのに、お財布に優しいお値段設定・・・言うことなしです(*´ω`*)

あとは意外と使えるのが下着メーカーのスポーツブラ
ただし、こちらもシッカリとホールド力があり胸にフィットするものを選びます。
スポーツやホットヨガの時だけでなく、家用ブラとしても使えるのでオススメです。

ストレッチはまず効いていると思いますが、吸水性と速乾性もあった方が気持よく、ホットヨガのレッスンに集中できます。

ただし、単純にガッチリホールド力があれば良いというものでもなく、この締め付けによりクーパー靭帯に影響を与えてしまう事もあるようです。

まぁ、結局ダンスキンが1番信用できるというのもあって愛用しております(^_^;)

また、受けるレッスン内容によっても変えています。

  • パワーヨガなど身体を良く動かすレッスン
  • →ホールド力があり機能的なダンスキン

  • ヨガベーシックなど適度に身体を動かすレッスン
  • →ダンスキンor下着メーカーのスポーツブラ

  • リラックスヨガやリンパヨガなどあまり身体を動かさないレッスン
  • →下着メーカーのスポーツブラ

あと私も気になっているのですが、ヨガ用のスポーツブラなんかも最近出ているので、試してみるのも良いでしょう(≧∇≦)b

肌に直接触れるものですし、通常のブラジャーと同じく、自分に合っているものを身に付けるのが1番です。

ピッタリサイズか大きめサイズか

ズバリ言ってしまうと、ピッタリサイズに越したことはありません。

ホットヨガでは、鏡で自分のポーズを確認しながら行います。

間違っていたりすればインストラクターが直してくれますが、自分で気付いて直すといったレッスンの受け方をした方が上達も早いです。

ダボっとしていると、自分がどんな体勢になっているのか?背中はきちんと伸びているのか?などが分かりづらくなります。

ただ、初心者の頃の私のように、現状の体型がガッチリムッチリしていると、ピッタリサイズの服には抵抗があったり、締め付けられすぎてレッスン中に気持ち悪くなる恐れもあります。

この辺は、今の体型やお好みによって調整してください(*´ω`*)

何着もっていれば良いか

私はホットヨガ初心者の頃、週2~4回は行っていました。
その甲斐あって6キロ痩せることにも成功しました。

週2以上でホットヨガへ通う場合は、1着ずつ揃えただけだとちょっと不安です。

乾燥機のある方であれば、乾かないって事はないと思いますが、週何日も毎回全身同じ服っていうのもね・・・。とはいえ、そんなに何着も買ってたらお金かかるし・・。

ということでメインの服装を1揃えしておき、2~3着目は安いもので揃えておけば良いでしょう。

それこそユニクロやGUとかでも良いですし、安い通販でも使えるショップがあります。

色々なタイプのホットヨガに着ていける服を持っていれば、自分の好みや、ポーズの取りやすい素材とかも分かってきます。

レンタルでも良いのですが、やはり運動着は安くてもいいから自分の物を揃えておいた方が良いでしょう。

予算別オススメブランド

  • 5千円以内
  • →ノーブランドの通販がオススメです。

  • 1万円以内
  • →ユニクロのエアリズムシリーズかスポーツブランドで1揃え+ノーブランドの通販で予備に1着がオススメです。
    ブラは3000~5000円くらいの、ある程度しっかり作られたものを使うと安心です。

  • 2万円以内
  • →ヨガブランドがオススメです。
    上下で1万円ちょっとでオシャレで機能的な服が買えます。
    余ったお金でブラや予備用に安い服も買っておくと良いでしょう。

ユニクロ・GUは初心者に人気

特にLAVAでは、ユニクロとGUの服を着ている人が多いなぁと感じます。
なので、浮いてしまうって事は全くないです。

初心者の頃は、自分がヨガをずっと続けられるのかどうかも分かりませんので、ヨガブランドなどの服を揃えるのは少し抵抗があります。

ユニクロやGUなら、全国にショップがあり安価なので、購入し易いです。

ちなみに私はユニクロやGUの服は買っても1回しか着ないって事が多く、あまり使っていません。

とはいえ、ホットヨガで実際に使ったら着心地が悪かったとしても、夏場の部屋着にしたり出来るので、”とりあえず”で購入するには非常にオススメできる庶民の見方ですね・∀・)!

リアルストーン